「手作り乾電池教室」開催団体を募集中!

「手作り乾電池教室」開催団体を募集中!

募集期間:2021年5月20日まで

一般社団法人 電池工業会では例年、全国の科学館等にて「手づくり乾電池教室」の開催をサポートしております。

現在、2021年7月~2022年3月に科学館等の公共施設で「手づくり乾電池教室」を開催いただける団体を募集しています。電池工業会より講師を派遣し、小学生~中学生を対象とした教室を開催します。

主な内容

  1. 乾電池の手づくり
  2. 電池についての学習と実験

例年、30~40箇所で実施しています。いずれの実施結果も好評で、参加したこどもさん達には大変喜んでいただいています。なお、開催にあたり、新型コロナ感染防止対策をお願いします。
ぜひ、開催をご検討ください。

募集要項

(1)電池教室開催期間:
2021年7月~2022年3月

期間内の希望日を第3希望日までお申し出ください。

(2)実施対象:

小学生~中学生(二酸化マンガンを扱うなど作業に注意が必要ですので小学1、2年生は父兄同伴とさせていただきます。)
*参加者は、開催団体様でお集めいただきます。

(3)実施対象人数の目安:

20~50名(1回当たりの参加人数)
※1日最大2回まで

(4)実施時間:

約2時間 (1回当たり)

  • 電池についての学習と実験
  • 乾電池の手づくり

(5)応募資格:

全国の科学館、公民館などの公的施設を使用して主催いただける団体。(個人および営利目的の応募はご遠慮ください。)

(6)開催にあたり準備していただく物:

  1. 古新聞(机の汚れ防止)
  2. DVDプレイヤー、モニター
  3. 色鉛筆及びハサミ
  4. バケツ

(7)実施費用:

実施場所、参加人数に関わらず、1日1回開催あたり、 5,000円をご負担ください。2回開催の場合は、10,000円になります。(終了後、当方より所定の請求書を発行します。)

(8)募集期間:

今回の募集期間は、2021年2月1日(月)~2021年5月20日(木)とします。開催の可否については、開催日時、場所、応募順等を考慮の上、ご連絡させていただだきます。(5月下旬予定)