4-1. 2022年度
更新 蓄電池設備整備資格者 再講習について(5年毎の更新)

  前回受講後または新規免状取得後に転居された方は、必ず住所変更の手続きを行って下さい。
  ※住所変更はこちらから。

蓄電池設備整備資格者が資格取得後5年ごとに受けて頂く再講習を2022年度は以下の地域で行います。
免状に記載されています有効期限が「平成35年3月31日」となっている方が対象です。
受講該当者には4月上旬に「再講習のご案内」をご自宅あてに電池工業会から郵送致しますので、同封の申請書類を用いて申請して下さい。

免状/資格取得済の方へ 電池工業会からのお願い
免状は有効期限5年の為、受講該当者には4月上旬に「再講習のご案内」をご自宅あてに電池工業会から郵送致します。
しかし住所変更届の申請がされていなかった事で、「再講習のご案内」が届かず、免状失効となるトラブル事例が多数発生しています。(300件以上/年)
前回受講後または新規免状取得後に転居された方は、必ず住所変更の手続きを行って下さい。 ※住所変更はこちらから。


受講料9,900円(消費税込) 払込手数料は受講者負担です。
注1:受講票は受講日のおよそ1ヶ月前に発送致します。
注2:受講申請後の欠席のご連絡はこちらから、(必須)事項をご記入の上、「お問合せ」欄の冒頭に「再講習欠席」と明記して、申請者の 1)氏名 2)免状番号 3)受講票が届いていれば受講票に書かれている受講番号、受講票の到着前の場合は申請書に記載した受講希望地をお知らせ下さい。後日に講習会事務局より連絡致します。

2022年度 再講習実施予定表

スクロールしてご覧ください

実施地 講習日 講習会場 申請受付期間
4月1日から
東京都①
4/18 定員に達しました
2022年

6月14日(火)
連合会館
〒101-0062
千代田区神田駿河台3-2-11
定員に達したため締め切りました
愛知県①
4/25 定員に達しました
7月1日(金) ウィルあいち(愛知県女性総合センター)
〒461-0016
名古屋市東区上竪杉町一番地
定員に達したため締め切りました
愛知県②
5/20 定員に達しました
8月3日(水) ウィルあいち(愛知県女性総合センター)
〒461-0016
名古屋市東区上竪杉町一番地
定員に達したため締め切りました
宮城県
5/2 定員に達しました
8月26日(金) ハーネル仙台
〒980-0014
仙台市青葉区本町2-12-7
定員に達したため締め切りました
大阪府①
5/2 定員に達しました
8月31日(水) たかつガーデン(大阪府教育会館)
〒543-0021
大阪市天王寺区東高津町7-11
定員に達したため締め切りました
東京都②
5/2 定員に達しました
9月22日(木) 連合会館
〒101-0062
千代田区神田駿河台3-2-11
定員に達したため締め切りました
新潟県 10月7日(金) 新潟ユニゾンプラザ
〒950-0994
新潟市中央区上所2-2-2
7月20日(水)まで
【必着】
大阪府②
6/13 定員に達しました
10月13日(木) たかつガーデン(大阪府教育会館)
〒543-0021
大阪市天王寺区東高津町7-11
定員に達したため締め切りました
徳島県 10月19日(水) あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)
〒770-0835
徳島市藍場町2-14
8月19日(金)まで
【必着】
北海道
6/13 定員に達しました
10月28日(金) 北海道建設会館
〒060-0004
札幌市中央区北四条西3-1
定員に達したため締め切りました
東京都③ 11月8日(火) 連合会館
〒101-0062
千代田区神田駿河台3-2-11
7月29日(金)まで
【必着】
茨城県 11月15日(火) 茨城県建設技術研修センター
〒310-0004
水戸市青柳町4193番地
9月9日(金)まで
【必着】
神奈川県 11月29日(火) 神奈川県電気工事会館
〒231-0034
横浜市中区三吉町4-1
8月30日(火)まで
【必着】
高知県 12月14日(水) 高知城ホール
〒780-0850
高知市丸ノ内2-1-10
10月11日(火)まで
【必着】
福岡県 2023年

1月11日(水)
福岡県自治会館
〒812-0044
福岡市博多区千代4-1-27
11月15日(火)まで
【必着】

冊子「再講習のご案内(PDF)」を下記に掲載しております。当日の時間割や持ち物等はこちらをご覧下さい。