一般社団法人 電池工業会
ご意見・お問い合わせ English Version
安全で正しい使い方 処理方法とリサイクル 統計データ 電池の知識 自動車用バッテリの知識 図書のご案内 講習のご案内 電池工業会の紹介

・コイン形リチウム一次電池の誤飲防止パッケージガイドライン発行に関するお知らせ
・コイン形リチウム一次電池のパッケージに関するお知らせ
・リサイクル協力事業者の皆様へ
・電池工業会規格SBA S1101の発行について
・乾電池使用機器の電池室・端子部の寸法設計指針

・補聴器用空気電池の使用上のご注意
・リチウム一次電池の充電禁止のお願い

・リチウムイオン電池をご使用の際は次のことを必ず守ってください

・リチウムイオン二次電池の再利用について

・リチウムイオン電池を安全、快適にお使いいただくために

・模倣品電池パックにご注意

・「非純正バッテリパック」について

・リチウムイオン電池の分解・改造の禁止

・早めのバッテリ交換について

・バッテリの点検について

・「誘導灯、非常灯」JIL適合品のご推奨


 
リチウムイオン電池を安全、快適にお使いいただくために

消費者の皆様へのお願い

リチウムイオン電池は、電池の歴史の中でもっともパワフルでとエネルギーの大きい電池として、今や、パソコンや携帯電話等、IT社会に不可欠な電池となっています。
しかしながら、最近、パソコンや携帯電話のリチウムイオン電池パックを分解し、改造する人が出始めています。

リチウムイオン電池には、大きなパワーを安全に使うため、電池や電池パックの中にはさまざまな安全装置が含まれています。
分解など手を加えるとこの安全装置が傷んだり、なくなったりするため、場合によっては発火・破裂する可能性があり、大変に危険です。

リチウムイオン電池の表面には、分解や加熱、ショート、ハンダ付けなどをしたりしないよう、注意書きラベルが貼られていますので、必ずご確認下さい。

また、リチウムイオン電池は、必ずプラスチックでカバーしたパック電池として、各電池メーカーから生産・販売されています。

もし、
■ パック電池でなく、製造者・販売者名などの表示がないもの
■ 注意書きが無いもの
が売られていたら

パック電池が分解された改造電池の可能性があります。
安全のため、お店の人に確認するなどして、購入にはご注意ください。

改造されたリチウムイオン電池は、
■ 購入しない
■ 使用しない
■ 他人からもらはない
■ 他人に譲らない
ようご注意下さい。