一般社団法人 電池工業会
ご意見・お問い合わせ English Version
安全で正しい使い方 処理方法とリサイクル 統計データ 電池の知識 自動車用バッテリの知識 図書のご案内 講習のご案内 電池工業会の紹介

・バッテリの役割

・バッテリの構造

・バッテリ形式の読み方

・バッテリの点検・保守方法

・バッテリあがりについて

・バッテリのQ&A

・バッテリの化学反応

 
バッテリ形式の読み方

バッテリには形式が上面に表示されています。それによって性能やサイズなどを見分け、適合車種を選択します。

●JIS形式の場合

形式サンプル

1. 性能ランク(単位なし)
バッテリの総合性能(始動性能・容量)を表します。数値が大きいほど性能がよくなります。(50未満=2刻み、50以上=5刻みの表示になっています。)



性能ランクは,2006年版「JIS D 5301 始動用鉛蓄電池」で次のように定義されました。
性能ランク= (CCA×RC) / 2.8
CCA:定格コールドクランキング電流
RC:定格リザーブキャパシティ
例:CCA 370A(定格値),RC 64分(定格値)の場合
性能ランク = 370×64 / 2.8 = 55.0 → 表示値「55」

2. バッテリの短側面のサイズ(JIS規格で幅×箱高さの区分が決まっています。)
記号:A→Hの順に大きくなる(単位:mm)

記号 箱高さ
A 127 162
B 129(127) 203
D 173 204
E 176 213
F 182 213
G 222 213
H 278 220



3. バッテリの長さ寸法(約cm)
バッテリの長さの概寸法(約cm)を表します。(例:55B24Rでは約24cm)



4. バッテリの極性位置
+、−端子の極性位置を示しています(R.L.記号なし)



前のページへ 次のページへ