コイン形リチウム一次電池の誤飲防止パッケージガイドライン発行に関するお知らせ

2016年6月1日
一般社団法人 電池工業会
一次電池部会 技術委員会
誤飲対策パッケージワーキンググループ

近年、機器の小型化により、コイン形リチウム一次電池を使用する機器が増加しており、それに伴い家庭内でもコイン形リチウム一次電池を取り扱う機会が増えて参りました。   

一方で、最近の報道でも大きく取り上げられておりますが、ここ数年で子供(乳幼児)の誤飲事故が増加傾向にあり、誤って電池を飲み込んだ場合、化学やけど、粘膜組織の貫通など、最悪の場合は死に至ることがあります。

一般社団法人 電池工業会(以下 電池工業会)は、お客様(お子様)の生命の安全を最優先に考え、電池工業会 会員による「誤飲対策パッケージワーキンググループ」を新設し、乳幼児が素手で開けられないパッケージの基準作りを2015年10月より開始しこの度ガイドラインを発行することとなりました。

電池工業会会員会社は、本ガイドラインに準拠したパッケージを2018年3月末目処に市場へ順次導入致します。

業界として子供(乳幼児)の生命を守ることを最重要と判断し、本ガイドラインについては無償で公開することと致しました。

関係各位におかれましては本ガイドラインをご活用頂き誤飲事故撲滅に向けご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2016年10月 初版発行
2017年10月 第2版発行

ニュース