一般社団法人 電池工業会
ご意見・お問い合わせ English Version
安全で正しい使い方 処理方法とリサイクル 統計データ 電池の知識 自動車用バッテリの知識 図書と講習のご案内 電池工業会の紹介

・乾電池

・ボタン電池

安全な使い方

補聴器用電池について

・リチウム一次電池

安全な使い方

充電禁止のお願い

・リチウムイオン二次電池

必ず守っていただくこと

安全で快適な使い方

模倣品電池パック

非純正バッテリーパック

分解・改造の禁止

・ニッケル水素・ニカド電池

・自動車用バッテリー

早めのバッテリー交換

バッテリーの点検

・その他

誘導灯・非常灯について

正しい取扱いのためのパンフレット
早めのバッテリー交換について

バッテリーの寿命は約3年*です。それ以上使用すると、液減りが加速し、内部の部位が露出し、劣化が進みますので、早めの交換をお奨めします。
*タクシー・ハイヤー、運送業などの営業車、特殊車両(農機・建機)は3年より短くなります。

こんな症状のバッテリーは早めの交換を



液面のバラツキや補水回数が増加したら、トラブル防止のためバッテリー交換をお勧めします。
バッテリーは用途(バス・トラック・タクシーなどの商用車、建機・農機用)にあったものをご使用ください。

正しい取扱いのためのパンフレット