一般社団法人 電池工業会
ご意見・お問い合わせ English Version
安全で正しい使い方 処理方法とリサイクル 統計データ 電池の知識 自動車用バッテリの知識 図書のご案内 講習のご案内 電池工業会の紹介

・乾電池、リチウム一次電池

・ボタン電池

・リチウムイオン二次電池、ニッケル水素・ニカド電池

リサイクル協力事業者の皆様へ

・自動車用バッテリ

・産業用電池

広域処理

廃電池処理パターン

よくある質問集

広域認定運用マニュアル


・欧州指令の電池の解釈

・リサイクルマーク国際標準化

・リサイクルマーク表示ガイドラインの改定

 
自動車用鉛蓄電池
現行BAJ自主取組(下取方式)リサイクルシステムの運用終了について

使用済バッテリーのリサイクルに関する電池工業会 の方針

『継続的・安定的なリサイクルの推進』

・使用済自動車用バッテリーの適正な処理
・環境保護・資源の有効活用
・不法投棄の防止
・関連法令の遵守

これまでの経緯

使用済自動車用鉛蓄電池(以下、使用済バッテリー)の適正処理を目指して、平成6年より、現行BAJ自主取組(下取方式)リサイクルシステムを国内電池メーカーで構築し、運用してまいりました。

一般社団法人 電池工業会での自主取組(下取方式)リサイクルシステムは、 平成24年の12月末日をもって終了いたしました。
* 尚、以下の通りの新リサイクルシステムによって継続維持いたします。

新リサイクルシステムの概要

鉛蓄電池再資源化協会(SBRA)が平成24年4月に広域認定を取得し、運用実施いたしております。
電池輸入事業者にも参加を呼びかけています。
新リサイクルシステムは平成24年7月21日から実施いたしております。

新リサイクルシステムの概要図

※一般ユーザーの方は、ご自身が購入された販売店等にご相談ください。

新リサイクルシステムの運用に関するお問い合わせ先:

一般社団法人 鉛蓄電池再資源化協会(SBRA)
電話番号:03-5425-2080
所在地:〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館内
ホームページ:http://www.sbra.or.jp/