Q8. 水銀電池は、なぜ使われなくなったのですか?

1990年前後に、「使い終わった乾電池に含まれている水銀が、ゴミ処理しょりの時に外に出て、環境かんきょうに悪い影響えいきょうがでるのではないか」ということが社会問題になり、みんなの不安をなくすため乾電池の水銀使用をなくしました。
(マンガン乾電池は、1991年に、アルカリ乾電池は、1992年に、ボタン形の水銀電池は、1995年に日本国内での生産を中止しました)